© 日本教育学院 All rights reserved.

20102/10

ご父母からのお手紙

地元と密着効果(高い信頼性と抜群の実績)

一人一人が納得行く、受験と合格実現までのフォロー

すべて地元の生徒たち。教師ともども、一人一人が高い目標を掲げ、目標に向かって励んだ生徒ばかりです。大手塾のように、週一回の通塾で正会員として扱うようなことはなく、みんな週3回以上、半年以上日本教育学院で学びました。生徒一人一人が持っている力を限りなく引き出す!だからこそ、普通の子でも普通以上に伸びるのです。

・心のよりどころでありつづけるでしょう・

大変だった受験をなんとか乗り切ることができ、今は安堵の気持ちでいっぱいです。娘は中学三年間、にっきょうさんに勉強させてもらいました。クラス分けテストはかなりのプレッシャーだったようですが、ライバルでもある、クラスの良い仲間にも恵まれ、励まし合ってやってきました。定期テスト、英検・数検・漢検もとことん対策授業をやっていただき、思いがけず英検準2級までも手にすることができました。

志望校を決める面談等においては、その生徒に一番あった高校を選択させてやりたいという先生方の情熱を感じました。授業のない日でも娘はたびたび塾へ行き、勉強したり、相談にも乗っていただきました。本当にありがとうございました。

にっきょうさんは本当に面倒見がよく、血の通った教育をなされているいる塾だと思います。先生方の献身的なご指導にはただただ頭が下がります。あれほどの激務をなさっていらっしゃる先生方、健康には十分ご注意なさって、これからも頼れる存在であり続けていただきたいとおもいます。卒業しても、にっきょうさんはこれからも娘にとって、親の私にとっても心のよりどころであり続けるでしょう。

・先生との信頼関係を感じました・

受験直前には先生から心のこもった言葉や応援グッズをいただき、それを鞄に大事そうに入れて会場に向かう息子に、先生との信頼関係を感じました。 都立の前日にはあえなかったからとわざわざ電話までくださった先生には、普段冷めている息子も感激している様子でした。

・この合格は先生方に出会ったからこそ・

にっきょうとの最初の出会いは中学2年の2学期でした。中1の最初から他塾へ通学していましたがなんとものんびりした塾でこの塾で志望校に入れるのだろうかと?との不安が日に日に増し、にっきょうのオープンテストを受けたところからすべてが始まりました。本人の第一志望への思いやりがかなり強く、お友達と遊ぶ暇もない生活でしたがぐちひとついわず黙々と励んでいました。特に中3の2学期後半からの追い込みは凄まじく、うちの子供はおそらく全中3生の中での滞在時間は一番だったのではないかとおもえるくらい学校から塾へ直行、塾で毎日お弁当の夕食を食べるという生活が連日続きました。ほとんど塾に住んでいるという状態でした。そこまでしても成績は一定せず、もう第一志望は無理ではないかと何度も悩み焦りましたが、先生の「お子さんの第一志望に入りたいという強い気持ちを大切に決してあきらめないで欲しい。という一言で覚悟を決め、それからは、まっすぐに志望校へ向けて勉強に励みました。

子供の強い気持ちが通じたのか一番行きたかった学校へ合格できました。合格発表の掲示板で受験番号を見つけたときは親子で涙し、とても大きな達成感を得ることができました。

合格後すぐに、「日教の先生に電話しなくちゃ。先生に受かったって言わなくちゃ。」と呪文のように繰り返す子供を見て、この合格はにっきょうの先生方に出会ったからこそと心から思いました。

限界までがんばり努力すれば夢はかならず叶うと教えてくださった先生方のご指導に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

・丁寧に基本から・

わが子は6年生から入ったのですが、学力が安定していないにも関わらず、丁寧に基本からやり直しをしていただき、これが良かったのだと思います。特に算数を伸ばしていただけたので、他の科目もそのうち、ついてこられました。とても楽しく塾にかよくことができて、本当に良かったです。大きなテスト後の解説をテスト後すぐに、丁寧にやっていただけたのは、本当に有意義でした。

・個別の要求にも受け入れていただけた・

少数人数で、なおかつレベルにあわせた別授業まで設けていただいて、とてもありがたいものでした。直しのノートなどもきちんとチェックしていただけることで、やりっぱなしにならず、着実に力をつけることもできました。個別の要求にも受け入れていただけたことは、他の塾ではかなわなかったものだったでしょう。「家にいるより塾がいい」というぐらい、塾が何よりも楽しいものであったことが、最後まで頑張れた勝因だと思います。

・きめ細かく採点していただき、力がつきました・

NやWの塾では過去問を自宅で夜中までしなくてはいけません。すると親子関係や親の能力も問題になってきます。息子は、ほとんどの過去問を塾で取り組ませていただき安心しました。特に記述の多い志望校の問題については、きめ細かく、厳しく採点していただき、大きな力がつきました。これは本当に驚き、また感心しています。

Print Friendly, PDF & Email
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

漢検・再び頂点へ!最優秀団体賞を受賞

日本教育学院は、毎年三検(漢検、数検、英検)で、優秀な実績を収めています。H27年度の日本漢字能力検定協会(漢検)の団体表彰部門のう…

新学期の始まりです。

さあ、新しい夢を語ろう。 日本教育学院は4月新学期生を募集しています。新しい学年、新しい学校、新しいクラスに皆さん期待と不安を持って臨んで…

2017年夏 夏期勉強合宿 8月5日~10日

「嵐の中の合宿」 台風が本州を横断し、その後も山特有の不安定な天候が続く。 8月7日の南からの強風、8日は朝…

9月からの入塾生募集中!

まだまだ残暑厳しい折、”にっきょう”の熱い夏の行事は完了し、日本教育学院では9月3日(月)から、平常授業に戻ります。夏に培った学力を二学期に…

2018 合格作文・御父母感想文

「どんな魔法をかけてくださったのでしょうか?」 たまたま入塾させて頂いた、この日本教育学院さんが、我が子に合っていたというキセキに感謝です…

ページ上部へ戻る