にっきょう夏期合宿作文 作文2へ→ 作文3へ→ 作文4へ→
→合宿アルバム1 →合宿アルバム2 →合宿アルバム3 →HOME

このページをながめることであの瞬間の自分の気持ちを再確認してほしい。
これから迎える「受験」という壁を暑い夏の気持ちで乗り切ってほしい。
くじけそうになったとき このページでもう一度勇気をもらってほしい。


光が丘教室 MH君 光が丘教室 FH君
7日の夜正座をして、先生にいろいろ言われて自分の目標が何なのか、合宿が何なのかということを言われて目がさめ、目標を達成できました。 この決意と目標を達成したことに対して、今後の授業や入試に向けて大きな一歩を踏み出したと、自分で確信を持つ事ができました。 合宿のテストは難しく、直しも厳しいと聞いていたので、授業の直前は頑張った。しかし結果はイマイチだった。でもそのくやしい気持ちがはげましになって、 どんどん点が良くなり、上位の人がもらえるシールが自分の目標を1つ上回る6こになった。3日目の正座のこともあって、目の前に立ちはだかる壁を逃げずにそれを 打ち破る強い精神が育てられた。日教最高!
光が丘教室 KK君 光が丘教室 OY君 光が丘教室 KMさん
この合宿ではたくさんの事を学び、人として受験生として立派になれました。この合宿で学んだ事を他の人にも教えられるようになりたいです。合宿、先生方そして自分にこう言いたいです。「ありがとうございました!」 まず最初に体感するのは時間の大切さ。一分の重さがよく分かる。一分でどれだけ多くのことができるか、どれだけ休めるか、が身にしみて、日頃いかに無駄に時間を過ごしてきたかがよく分かった。 辛いという意味でも自分のなかの何かが変わるという意味でも聞いた以上でした。最後の演芸会も、もちろんヤバイくらいノッててこれも聞いた以上のものでした。なにもかも、聞いた以上の、辛さ、楽しさ、そして何より何かが動いた合宿でした。
光が丘教室 NHさん 光が丘教室 TM君 光が丘教室 NYさん
今までは分からない所があったら、あきらめてしまう。疲れたらやめてしまう。だったのに。分からない問題は自分でよく考え、それでも分からなければ先生に聞く。疲れても自分がなっとくいくまでやる!という勉強に対する気持ちがホントに変わったと思います。合宿は大変で、つらかったけどいい経験となりました☆ 合宿の目標カードに点数を書いてその後で「お父さん先生」が見てくれて一言こうかいてあった。「ミスをするのは人間だからしょうがない。でもミスをなくす努力をするのも人間だけだ。」それからは、ミスをなくすためにわからなかったことを先生や友達にわかるまで教えてもらうようになった事がうれしかった。 自分がやれることをやればいいって思えるようになった。それで精一杯やればいいって。よくわからないし、不安は一杯だけど、やってもやらなくても何もかわらないなんてことはないって思えるようになった。今は合宿に来て、すごくよかったと思う。よかったと思う。
光が丘教室 MMさん 光が丘教室 OS君
最後の国語の授業が終わった時、涙を隠すのに困ってしまった。なぜ涙が出てきたのかわからない。でもホッとしたというのとは違うと思った。樋口先生が「こずかたの〜」と言いはじめた時本当にやばかったのを覚えている。しかもその後ことあるごとに涙が出てきた。もしかしたら、けっこう楽しんでいたのかもしれない。・・・楽しかったのはやはり宴会。・・・この合宿に来て、一番心に残ったのは、矢津先生に怒られたこと、その後気が締まったこと。水野先生に【自分で自分を叱ることも大切】と目標カードに書かれたこと。この合宿に来て知ったこと。それは先生たちの熱意や、受験の重さ、そして一生懸命学ぶこと。 この合宿だけで、そう簡単には克服はできないでしょう。でも、百パーセント一歩前進できたのは確実です。国語、数学、英語と、一教科ずつ何から何まで説明してくれて、1、2年で抜けていた所や、苦手だった所を徹底的に教えてくれました。僕はそれが本当にうれしかったし、これからやってやろう。そんな気にさえなるくらい僕にとっては刺激的な合宿になりました。
光が丘教室 OT君 光が丘教室 UMさん
合宿に来ていろいろなことを学んだ。これ以上ないほど勉強したと思っているし、その達成感もあった。7日に消灯時間を守れずに先生に怒られて、正座をさせられた。 しかしそのおかげで、考えも変わった。自分は合宿に来る前は塾から逃げだそうかと思っていた。でもあきらめずに一生懸命やってよかったと今は思う。 たった五日間しかたっていないのに、覚えていないのはなぜだろう? そう考えた時に思いついた理由は、この蔵王ですごした五日間の出来事がとても強く印象に残っているからだと思った。出発した朝の事ははっきり覚えていないけど、到着してからの事なら細かい部分までいえるような気がする。
武蔵関教室 ONさん 武蔵関教室 NM君
宿題を忘れてしまった事も一度あり、しかも誕生日の日に正座になってしまいました。できなかった自分がとても悔しくて、先生から説教を受けている時も、「私って駄目だな」と、考えてばかりでした。でも、先生方が色んな事を教えてくださり、「明日こそ頑張るぞ」と、いう気持ちになる事ができました。はっきり言って、行きたくなかった合宿。でも、今では帰りたくない合宿です。受験勉強に不安がたくさんあったけど、少しそれも減った気がします。合宿に来て本当に良かったです!!日教に入って良かったです!! 合宿では、未知の人と友達になったり、仲良く出来るので絶対に行くべきだと思います。実際に合宿に来ると五日間なんてすぐで、はっきり言って最終日が早く来ないかなと思っていると最終日が本当にすぐに来て、ここを去りたくないと思うようになる。最後に演芸会のことで、演芸会では各班または二班組んで歌うけど初めは僕も歌いたくねーとか思っていたけど、演芸会が始まったらみんなノリノリで本当に楽しくてみんなと歌ったり、しゃべったりして仲が深まった。